おやこでがんばりマスター!

ニンニンタウンの仲間達

動物の忍者が暮らす町「ニンニンタウン」

町の中心に大きな木(忍木)があり、その周りに個性豊かな6つの町が広がっています。
ここに住む子どもたちは5歳になると忍術修行の旅に出ることになっています。

主なキャラクター達の紹介
  • ハル
    ハル

    主人公。クマの見習い忍者。
    めんどくさがり屋。楽しそうな事や不思議に思った事は、それが結果修行だとしても、自分から進んで行動するところや、周りから褒められると素直に喜んだりするところは割と単純な性格。いつもふでまるを背負っている。

  • オハナ
    オハナ

    ネコの見習い忍者。
    元気でしっかりもの。社交的だが少し気の強い面もある。ものを作ることや絵を描くことが好き。いつもスーとミーを壺に入れて持ち歩いている。

  • ハル
    ハル

    主人公。クマの見習い忍者。
    めんどくさがり屋。楽しそうな事や不思議に思った事は、それが結果修行だとしても、自分から進んで行動するところや、周りから褒められると素直に喜んだりするところは割と単純な性格。いつもふでまるを背負っている。

  • サク
    サク

    温厚でお人好しなイヌの見習い忍者。
    ダンスが得意で軽快に踊る。食いしん坊。ハナとは幼馴染。いつもケンゾウを引っ張っている。

  • 協力関係
  • 協力関係
  • 協力関係
  • ふでまる
    ふでまる

    筆の忍者。
    ニンニンタウンで一番のスーパー忍者。がんばりマスターと呼ばれている。修行をサボってばかりのハルを放っておけず、行動を共にしてハルの修行を後押ししてあげている。

  • スーとミー
    スーとミー

    ニンニンタウンで唯一、色を操る忍術が使える双子姉妹の忍者。
    どんな事も明るく考える楽天的性格。空中をふわふわと浮いて自由に動き回ることができる。

  • ふでまる
    ふでまる

    筆の忍者。
    ニンニンタウンで一番のスーパー忍者。がんばりマスターと呼ばれている。修行をサボってばかりのハルを放っておけず、行動を共にしてハルの修行を後押ししてあげている。

  • ケンゾウ
    ケンゾウ

    治癒忍術が使える硯の忍者。
    クールを装っているが、置いて行かれるのが嫌いなさみしがり屋。高いところが怖い。自分で動くこともできるが、キャスターと引手がついていて普段はサクに引いてもらっている。

相関図
相関図

その他にも個性的なキャラクターがたくさん登場!
お楽しみに!

シークレット!シークレット!
こんなキャラクター達が暮らす「ニンニンタウン」はどんな町?

ぼく達が暮らすニンニンタウンには町の中心に大きな忍木(ニンボク)と湖があって、とってもきれいなんだ。
周りにはぼくが住むモクトン町の他にも全部で6つの町があって、
忍術をうまく取り入れながらみんな平和に暮らしているんだよ。

ニンニンタウン

ニンニンタウンには様々な忍術があって、ぼく達の暮らしにとっても役立っているんだ。
子ども達は6歳になったら忍術学校の1年生になるんだよ。
でも、その前に色々な忍術を習得しないと一人前の忍者にはなれないんだ。
だから5歳の子どもたちは1年間「忍術修行の旅」にでる。
1年かけて6つの町をまわり、出会った人たちのお手伝いをしたり、
困り事を解決しながら忍術を習得するんだよ。

さあ、ぼくもそろそろ「忍術修行の旅」に出るけど、
君も一緒に行こうよ!

ふでまる、ハルと修行の旅に出よう!
ページトップへ