おやこでがんばりマスター!

学習の流れ

1話(1回)分の学習の流れ

月に1回お送りする1巻分には8話のお話が入っています。
目安としては1週間に2話ずつとなりますが、その1話(1回)分の学習の流れを説明します。

その1マップ画面でお話を選択

初めての方は1話のみ自動的にお話が始まります。1話から順番に進めてひとつ終えると次のお話に進めるようになります。
2回目以降の方、無料体験をされた方はマップ画面に選択できるお話のボタンが表示されているので、学習するお話を選んでください。もちろん戻って何度もやり直すことができます。

マップ画面でお話を選択

その2物語が始まりアニメが流れます。

まずはお子さまと一緒にお楽しみください。

その3お手伝いしましょう

時々ふでまるから応援やお手伝いを求められることがあります。このアニメは一方的に見ているだけではなく、働きかけることによって変化し、物語が進んでいきます。お子さまは応援やお手伝いすることを通して、より自分ごととして参加感を得ることができます。

その4困りごと発生!

物語が進むと、キャラクターが困ったことに遭遇します。その困りごとを解決するために、さまざまな問題や疑問を投げかけてきます。ここでは正解を求めるのではなく、自分の考えを自分の言葉で説明することが大切です。最初はどんな事でも構いません。自分の意見を表現することを怖がらないように聞いてあげてください。

その5体験教材を使う

こぐま会の実践の中で使われている教材とアニメに出てくるアイテムを連動させ、実際に手で触れて試行錯誤できるようにすることで感覚的に考え方を身につけることができます。
※体験教材は各巻によって異なります。

その6練習問題に挑戦!

物語の中で学んだことを理解できているかを確認する問題が出題され、正解しなければ次の問題に進めないようになっています。しかし間違ってしまってもどうしてそう考えたかを聞いてあげてください。まだ理解が足りていなければ物語に戻ってやり直すこともできます。

その7にんにんちょうでおさらい

最後にペーパー教材「にんにんちょう」で学習のおさらいをします。その日の学びをおさらいすることでより深く定着させることができます。少し難しい応用問題も入っていますが慌てずに! 1ページ終わるごとにシールを貼っていきましょう! 出題、採点は「秘伝ノ書」に従って保護者の方が行ってあげてください。

その8にんにんちょうの結果を入力

「秘伝ノ書」に従い、アプリに「にんにんちょう」の採点結果を入力します。採点結果はお子さまの成績として保存され会員ページ(マイページ)からいつでも履歴を閲覧することができます。

にんにんちょうの結果を入力。
お話の感想をスタンプで送りましょう!

にんにんちょう」まで終わったらお話の感想を家族にスタンプで送りましょう。登録している家族は、サポートアプリの「れんらくちょう」でスタンプを受け取り、その日の学習内容を共有し、お子さまへスタンプで返信することができます。家族みんなでお子さまの学びを見守ってあげてください。

その9今日の忍術!

毎回、物語の最後に忍術を習得するコーナーがあります。どんな忍術が出てくるかお楽しみに!

これで1話(1回)の学習は終了です!

学習のあとのおたのしみ

各種図鑑
  • にんじゅつ

    これまでに習得した忍術が見られます。ハルのかけ声の後に模様を指でなぞると忍術がかけられます。

    にんじゅつ
  • まきもの

    これまでに集めた巻物の切れ端が見られます。それぞれの切れ端を押すと、その切れ端を手に入れた時の様子を見ることができます。

    まきもの
  • なかま

    これまでに出会った人たちが見られます。

    なかま
  • おもいで

    これまでのお話をもう一度見ることができます。

    おもいで

※画面は開発中のものです

ページトップへ