アプリの特徴

楽しみながらどんどんレベルアップできる

ワクワクしながら解いているだけで自然と“考える力”がついてくる!
問題は音声で読み上げられるのでお子様も安心!
こぐま会の大人気問題集「ひとりでとっくんシリーズ」をベースに、全8巻で1500問以上の豊富な問題が入っています。

結果に応じてアドバイスが受けられる

お子様の問題への取り組み結果によって、こぐま会代表の久野先生から学びのアドバイスを受けられます。
どこがわからないのか、どうやって考えれば良いのか?
お子様の学びを親御さんがサポートするときの手助けになります。
※お試し版にはアドバイス機能はありません。

豊富な問題数で基礎から応用まで

全8巻のラインナップで問題数は1500問以上。
1巻から順に進めていただくことで、基礎から応用へ無理なくステップアップができる仕組みです。
スマホを使うのが好きなお子様に、ゲームやクイズ感覚で取り組めて、見た目が楽しい「学びアプリ」を始めてみませんか?

ラインナップの内容を詳しく見る

「でも本当に取り組めるか心配...」そんな方に安心の無料お試し版!

「考える力」幼児教育のパイオニア、こぐま会の全面監修で作られたアプリです。

こぐま会の実践から確立されたオリジナルの指導方法

幼児が就学前に身につけるべきものは「考え方」や「概念」です。小学校で習う計算問題や読み書きを単に前倒しで行うだけでは本当の意味での学力は身につきません。正解をつめ込むのではなく、「なぜそうなったのか?」「どうすれば解けるのか?」を考えることが重要になってきます。

「KUNOメソッド」は幼児が就学前に身につけるべき学習内容を子どもの発達段階に合わせて系列化し、オリジナルのカリキュラム・教具・教材を用いて 「考える力」を育てる独自の指導法です。

「ワクワク」するアプリには理由がある

他の幼児教育とは一線を画する学習方法「KUNOメソッド」を実践してきたこぐま会と、ワクワクするオリジナルストーリーと世界観を生み出すアニメーションスタジオ「P.A.WORKS」の協働プロジェクト。
“考える力”を育む独自の教育メソッドを「誰でも」「どこでも」「いつでも」楽しめるアニメーションやアプリにして提供していきます。

こぐまなびプロジェクトについて
Go PageTop